Author


ディック オランゴ 
  
1978年 ナイロビ、ケニア生まれ1998年 日本文部科学省奨学金取得 来日する。 東京都立大学建築学科卒業後、日本の設計事務所で様々なプロジェクトを担当する。2007年 AOAD 建築事務所設立。日本工業八王子専門学校建築設計科 非常勤講師、2008 AFRICAN ARCHITECTURE PROJECT共同設立。 2009 ハーバード大学 医療と建築 研修終了。アフリカと日本の架け橋的な建築と外交プロジェクトを得意とする。最近はUIA2011東京大会 『ナイロビの東京ハウス』を展示する。



Dick Olango is a Kenyan Architect with a Japanese Architect’s license, who holds a Bachelor of 
Engineering from the Department of Architecture of Tokyo Metropolitan University, and recently 
completed an Executive Education program at Harvard University’s Graduate School of Design. He 
gained professional experience working for various firms in Japan, including renowned firms,  
Architecture-lab and Honda Architecture Studio and served as an Adjunct Lecturer 
at Nippon Engineering College in Hachioji, Japan. His designs include residential projects, 
commercial complex and interior design. He is the Principal Architect at AOAD an architectural firm 
in Tokyo collaborating with firms in Japan and in Kenya. 


 


⇧ Click Logo